©NanaeHasegawaPhotography

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

当サイトにて掲載された全ての写真、文章などの無断使用および転載はお断りいたします

Newbornphotography

うまれてきてくれてありがとうの想いをカタチに

感動と喜びをいつまでもずっと…

1/14

ニューボーンフォトとは?

新生児の期間はほんの一瞬のとき

トツキトオカ

小さく小さくまあるくなって

ママのお腹の中で一心同体に過ごしてきました

新生児期とは生後28日未満の赤ちゃんの事をいいますが

ニューボーンフォトの撮影では

生後14日未満が理想的と言われています

胎内にいた時の記憶が残っており

胎内の中にいた時のようなポーズをとることで

安心してスヤスヤと眠ります

大人の骨の数は206個あるとされていますが

うまれたばかりの赤ちゃんの骨は約300個ほどと言われています

赤ちゃんは狭い産道を通ってうまれてきます

そのときにこの骨同士が重なり合って

身体をできるだけ小さく細く縮めて生まれてきます

成長する過程で軟骨の状態で離れていた骨同士が

くっついて一つの骨になっていきます

生後間もない柔軟性のある新生児だからこそ残すことができる

神秘的な姿なのです

 

そして、出産は命がけ

そんな事も忘れてしまうほどあわただしく過ぎていく毎日

 

記憶はとても曖昧で、そしてどんどんと薄れていってしまいます

 

ご出産に至る色々な思い出を思い返せるような「キロク」を残す

お手伝いが出来たら幸いです

 

安全面にしっかり配慮して、心を込めて撮影させていただきます

どうして小さく丸まったポーズがとれるのか?